校長あいさつ

平成31年度・令和元年、新たな時代の地域の学校 川南校

 

                                                                                               校長 佐々木 淳

 4月8日、平成31年度の入学式及び始業式を挙行いたしました。お子様のご入学・ご進級、誠におめでとうございます。新1年生79名を迎え、全校児童389名、昨年度より1学級増の13学級でスタートしました。1年前に改修工事を終えた新校舎での生活は2年目を迎えます。全校のこどもたちと、川南小学校の新しい歴史を築いてまいります。

5月1日、元号が「平成」から「令和」に変わりました。こどもたちは「平成」の時代に生まれ育ってきました。「令和」という、新しきよき時代の担い手としての川南小のこども一人一人の成長に向け、教職員が一丸となり、地域に学び、地域と共に歩む学校づくりに励んでまいります。保護者・地域の皆様のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 本校では、本年度、次のような教育目標と経営方針を掲げて教育活動を実践します。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

【教育目標】

◎進んで学び工夫する子(重点目標)

 自ら学び進んで課題に取り組むと共に、友達と学び合い、高め合いながら粘り強くやり遂げようとする意欲や態度をもつこどもを育てます。

○豊かな心をもち助け合う子

 自分を見つめ他を思いやる心情、礼儀正しい態度や規範意識を身に付け、社会の一員としての自覚を高め、地域社会の形成者となるこどもを育てます。

○からだをきたえやりぬく子

 心も体も健康で、目標に向かって努力し、困難なことに出会った時には進んで挑戦するこどもを育てます。

 

【学校経営方針】

 歴史と伝統に培われた本校の建学の精神と校風を継承しつつ、未来に開かれた新しい教育の創造を目指した学校経営を教職員一丸〈「チーム川南」〉となって推進します。

 「チーム川南」は、以下の3つの「ワーク」で子供一人一人の成長、保護者・地域の安心や信頼に向け、組織的な対応に力を尽くします。

○チームワーク

 教職員個々の職層や教職経験等に応じ、経営参画意識をもって日々の職務に当たると共に、一人一人の智恵や力を結集して、チームとして日々生じる学校経営上の課題解決を図り、更なる信頼される学校を目指します。

○ネットワーク

 教職員相互、保護者、地域、教育委員会及び関係諸機関等と密接に連携し協働します。

○フットワーク

 適時に報告・連絡・相談を経て、動きながらより良い方向性を見定め、動きの質を高めると共にスピード感をもって課題解決を図ります。

 

 

更新日:2019年05月04日 16:08:31