キャンプファイヤ― ~ レクリエーション

DSC_3327.JPG

DSC_3322.JPG

DSC_3340.JPG

あいにくの雨。
体育館でキャンプファイヤ―です。
(火の神様が点火したのは、懐中電灯です。)
火の神が火の子に与えたのは「協力」の火と「協力」の火、あ、緊張して間違えちゃった!
もとい。
「協力」の火と「希望」の火。
緊張していたかもしれないけど、二人の火の子は格好良かったです!

【火の神より】
今から45億年前、地球は生まれた。
そこから44億年と少し経って、今から200万年前人類が生まれた。
そして、人類は進化し、「火」を使うようになった。
この「火」は戦いのためではなく、人を殺めるためのものでもなく、
人の心を温め、安全においしくものを食べられるようにし、生活を照らすものとして使っていくために生まれた。
今、皆さんに与えた「協力」の火、これからも力を合わせて、心を合わせて生活を送っていってほしい。
そして、「希望」の火。これからも「希望」をもって、自信をもって未来にすすんでほしい。
今日のこの目の前の「火」は消えてしまっても、心の中にその「協力」と「希望」の火の種を燃やし続けなさい。
温かい心、人を温めるような温かい優しい心、そして熱い心、何かに全力で一生懸命になれるその熱い想いを、心の中でその火を燃やし続けてほしい。
(というようなことを言いたかった・・・。)

その後は。
本来ならば、火を囲んで行うはずだった内容をこのまま体育館で行いました。
レク係が中心になって進めます。
「猛獣狩りに行こうよ」、「命令ゲーム」、「アブラハム」、そして「パプリカ」など、体を動かしながら笑いながら、皆で楽しみました。

更新日:2022年06月26日 09:19:54