いろは坂

DSC_3367.JPG

DSC_3368.JPG

DSC_3370.JPG

DSC_3371.JPG

バスで「いろは坂」を上っています。
上りは20カーブあります。

バスガイドさんが「い」のつく言葉というと…、と1カ―ブごとにクイズのように聞いてくださっています。
「い」のつく言葉、「ろ」のつく言葉を集め、
第3カーブ「は」に差しかかったとき、
バスガイドさんが、「は」のつく言葉というと?
「はると!」「はると〜!」
「はるとさんがいるんですね。どこに座っていますか? 」
「は~い!」(「うしろのはるとさん」が挙手してくれました。)」
「あ、後ろに座っていますね。」
「前にもいま〜す。」
「前にもはるとさんがいるんですか?」
「は~い! (「前のはるとさん」がまわりから指をさされています。)」
「前にも後ろにもいるんですね。」
「は〜い!」

このやり取りが、なんとも面白い。
「は」の次からは、友達の名前から単語を探すようになり、
とうとう、ガイドさん曰く、
「名前シリーズになってしまいましたねぇ~(笑)」

上り20カーブはあっという間でした。
かなりの「ヘアピンカーブ」でした。
時折、車窓から見える霧の間の「下界」を目にしながら「おー!」とか「わー!」とか言いながら・・・。

誰一人、酔う人はいませんでした。
皆の明るい「ノリ」とバスガイドさんのおかげ!?ですね。

あっという間に「華厳の瀧」に着きそうです。

【おまけ】
「いろは坂」の写真は3枚目と4枚目。
1・2枚目の景色とはちょっと違うでしょう?
上記の「は」のつく「はると~」のくだりがあまりにも面白くて、慌てて第4カーブの立て札を撮ろうと試みましたが、うまくいかず、車窓を撮るのはあきらめました。
これ以上、標高が高くなると、写真がアップロードできなくなる焦りもありましたが・・・。

更新日:2022年06月26日 11:13:07