日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:6年
【第6学年】校内記録会 10月20日(水)

走り幅跳び.jpg

10月20日(水)9:20〜
川南小学校の校庭で、「校内記録会」が行われました。
例年、「江東区小学校連合運動会」として、江東区内46校の6年生が全員参加して、江東区の夢の島陸上競技場で行われる陸上記録会です。
昨年度も今年度もコロナ禍で、区内の6年生が一同に会することができませんでしたが、どの小学校もそれぞれの学校で記録会を実施しました。
自分のエントリーした種目で自分のベスト記録を更新できるよう、本番は仲間や先生の声援を受けて、頑張った6年生です。
本格的な競技場で記録会を行うことはできなかったけれど、
自分たちだけの開会式・閉会式、放送や記録の係、準備や後片付けまで、自分たちのための、自分たちの手で作り上げた「記録会」になり、感動的でした。
また、自分の今までの記録を更新すると3ポイント、更新しなくても1ポイント・・・などというように、戦う相手は自分の記録!として、皆、全力尽くして頑張りました。学年内で紅白に分かれ、ポイント対抗にしたので大変盛り上がりましたね。
今年は「本番!」とか、「この瞬間を全力で!」という行事があまりなかっただけに、学年みんなで和気あいあいと、互いに声を掛け合いながら取り組んだこの「校内記録会」は意義深いものがありました。
雲ひとつないお天気も子どもたちを応援してくれたようです。
【エントリー】
・1000m走 14名
・走り高跳び 3名
・50m走 15名
・50mハードル走 4名
・走り幅跳び 10名
・ソフトボール投げ 18名
・400mリレー 女子A・女子B、男子A・男子B

公開日:2021年10月21日 13:00:00
更新日:2021年10月21日 14:19:42

カテゴリ:全体
地域学校協働本部~川南 小花組~

DSC_2649.JPG

DSC_2648.JPG

DSC_2651.JPG

10月16日(土)、校庭の花壇の手入れに小花組さんがやってきてくださいました。
低学年の花壇を整えてくださったり、朝礼台横のヤマザクラの木の周りを季節の草花に植え替えてくださいました。
(登校後に気付いた人は、普段から花壇をよく見ている人ですね!)
秋らしい素敵な花壇です。
ありがたいですね。

公開日:2021年10月18日 14:00:00

カテゴリ:全体
日光移動教室 帰校式 10月15日(金)

P1050575.JPG

P1050571.JPG

P1050570.JPG

当初予定15時半から1時間遅れて16時半に学校に到着しました。
急なお迎え時間の変更にもかかわらず、大勢の保護者の方がお出迎えに来てくださいました。ありがとうございました。

「一泊の宿泊経験でしたが、よかった人」との問いかけにたくさんの子が挙手をしました。

一泊でも顔つきがしっかりして、本当に良い体験をしてきたことが分かりました。

この経験をこれからの生活に生かしていかせるよう指導していきたいと思います。



公開日:2021年10月15日 19:00:00
更新日:2021年10月18日 14:22:21

カテゴリ:全校朝会
10月11日(月)後期始業式(4年 児童代表の言葉)

その2.jpg

後期の目ひょう     4年生 児童代表

 ぼくの後期の目ひょうは、三つあります。
 一つ目は、早ね早おき朝ごはんを心がけることです。ねるのがおそいと調子がわるくなったり、あまりしん長がのびなくなったりするというのを聞きました。もっと大きくなれるようにきそく正しい生活をしたいです。
 
 二つ目は、勉強と遊びのメリハリをつけることです。四年生になってからいろんな友達がふえ、ついつい勉強よりも遊ぶ時間がふえてしまう時がありました。そのせいで、テストであまり良い点数がとれないときがあり、すごくがっかりしました。だからグーグルカレンダーを使ってここは勉強、ここは遊ぶ時間と決めました。そうすると前よりも勉強に集中できるようになりました。これからもつづけていこうと思います。

 三つ目は、毎日体そうすることです。コロナのせいで、運動不足になってしまい体がかたくなってしまいました。そこで後期からは、感せんしょうたいさくをしながら外に出て、少しでも体を動かしたいです。そしてコロナに負けないじょうぶな体を作ります。
ぼくは、後期にこの三つの目ひょうを達せいし、明るく元気でやさしい五年生になれるようにがんばります。

公開日:2021年10月11日 17:00:00
更新日:2021年10月11日 18:10:30

カテゴリ:全校朝会
10月11日(月)令和3年度 後期始業式(校長の話)

sono1.jpg

 今日は令和3年度後期の始業式です。新しい気持ちで頑張ろうとすることが大切です。6年生はあと半年で中学生です。小学校6年間のまとめの時期に入りますね。5年生は、あと半年で最高学年の6年生になりますよ。模範となる6年生を間近で見られるのはあと半年しかありません。6年生を見習いながら、自分たちが学校を引っ張っていくリーダーとなれるよう、努力してくださいね。
 他の学年の皆さんもあと半年したら、今の学年のことができていてもできていなくても、日本の学校には落第制度がありませんので、進級してしまいます。
ぜひ、今の自分の全力を出して、その学年で学ぶべきこと、身に付けるチカラを、しっかり付けてほしいと思っています。

 校長先生からは、「あ」が付く3つのことと、そのために使う2つの「あ」のつくことをしつこく伝えますね。
あいさつの「あ」 校長先生や担任の先生だけでなく、皆さんにつながる全ての人にあいさつが出来るようにしてください。
とくに学校の外にいる人にも自分との繋がりを脳みそで考えてあいさつをしましょう。毎朝、横断歩道のところで旗振りをしてくださる大人や、見守ってくださる近所の大人、PTAの方々、交通誘導員さん、もちろん自分の家族とも毎日素敵な挨拶を交わしましょう。1日に何度だっていいんです。あいさつというのは、「されたらする」のではなく、「すすんでするもの」です。川南小の子どもはあいさつ上手な子どもが多いのですが、中には目を合わさずに通りすぎる、自分では「挨拶したつもり」の人もいます。逆にマスク越しでも、にっこり笑って感じのいい挨拶をしている人もいます。ぜひ挨拶上手になって「感じのいい人」になってください。

 次の「あ」は、「あたたかいこころをもつこと」、自分がされてイヤなことは相手にもしない、困っている人がいたら助けてあげる、同じことを言うにも相手が温かい気持ちになるような言葉や行動ができるように、感じのいい素敵な人になってください。

 3つめの「あ」は、「あきらめない」ということでしたね。「やる」か「やらない」か迷ったら、子どものうちは「やる」方をえらんでください。大人になったら、無茶や失敗が出来にくいのです。責任の重さや人に迷惑がかかることもあるからです。子どものうちに、何でもあれこれ続けてやってみてください。「得意・不得意」「できる・できない」そんなものさしで「やる」「やらない」を決めないでください。何でもあきらめずに取り組んでください。たくさん失敗していいですよ。たくさん困っていいですよ。先生や友達に「助けて~!」とSOSを出していいのです。簡単にあきらめないこと。それが大事です。

 さあ、3つの「あ」を実現するために、「ありがとう」という感謝の言葉を1日に何度もたくさん使うこと、なにより自分の小さな小さな「あたま」(脳みそ)をたくさんたくさん使うこと、これをお願いしますね。
まずは、担任の先生をはじめとして学校の先生方の話をしっかり聞いて脳みそを鍛えましょう。

 最後になりましたがもう一つ伝えたいことがあります。今週の14日(木曜日)から1泊のお泊まりで、6年生の「日光移動教室」があります。栃木県にある「日光高原学園」というところに泊まります。江東区46校の6年生が順番に、教室を移動して学んでくるのです。日光には、東京にはない豊かな自然、歴史を学ぶ材料があります。また、友達とキャンプファイヤーをしたり、お風呂に入ったり、家族と離れて友達と一緒にお布団を敷いて寝泊まりするという経験もします。予定では6月に行く予定でしたが、感染症が流行ったので、この秋に延期になりました。6月の新緑の頃も日光はいい時期ですが、日光の秋はもみじなど紅葉がきれいで有名ですから、延期したのもラッキーでしたね。
 さて、たくさんの子どもを連れて行くので、6年生の担任の先生以外にも「引率」と言って、6年生と一緒に日光に行っていただく先生がいます。木曜日と金曜日の二日間、今からお名前を挙げる先生方に引率をお願いしたので、5年生以下の皆さんは、しっかりお留守番をお願いしますね。いつも通りの学校生活を送ることができる、川南小に残る頼もしい先生方と2日間、川南小の最高学年となる5年生をお手本にして落ち着いた生活を送ってください。日光に6年生と一緒に行く先生は、6年担任の柾良子先生・草間仁先生、保健の栗林貴子先生、5年の渡邊理恵先生、3年の浅井博先生、そして私も行きます。どんな2日間か、川南小のホームページでも報告する予定です。帰ってきた6年生にお話を聴くのもいですね。これでお話は終わりです。最後まで聴いてくれてありがとう。

      【令和3年10月11日 後期始業式〔Meet〕】

公開日:2021年10月11日 14:00:00
更新日:2021年10月11日 18:10:54

カテゴリ:1年
9月28日(火)1年生アサガオのリース

アサガオのリース.jpg

アサガオその2.jpg

アサガオその3.jpg

アサガオその4.jpg

アサガオその5.jpg

 1年生が種まきをし、美しい花を咲かせてきたアサガオで
リース作りをしました。色とりどりのリボンで素敵な仕上がりになりました!!

公開日:2021年10月08日 16:00:00

カテゴリ:全校朝会
10月4日(月)全校朝会「国語スタンダード(俳句)」(校長の話)

俳句 1.jpg

俳句 2.jpg

俳句3.jpg

 あと5日間で令和3年度の前期が終わります。1年間の学校生活の半分が終わるということです。
 
 そこで今日は「こうとう学びスタンダード」の中でも、「国語」について振り返ってみましょう。国語はどの学年にとってもほぼ毎日時間割にあり、年間の授業回数が最も多いと思います。そもそも「こうとう学びスタンダード」とういうのは、江東区の約2万5千人の小学生が100%身に付けるべき学びの内容です。国語や算数等の教科もあれば、挨拶・話し方聴き方など、学び方についても掲げられています。
国語スタンダードは言語に関する能力を育成するために、確かに身に付けさせたい学習内容を示したものです。8項目ありますので、自分はできているかな、まだまだ力不足かな、と心の中で振り返りながら聴いてください。

1□ 学習した漢字や言葉を文章の中で使います。
2□ 相手や場面を考えて敬語を使います。
3□ 読書に親しみ、いろいろな分野の本を読みます。
4□ 季節を感じ、俳句に親しみます。
5□ 順序を考えて相手に伝わるように話します。
6□ 自分と友達の考えを比べながら話し合います。
7□ 文章の構成を考えて書きます。
8□ 話の大切なところに気を付けて読み取ります。

 以上の8つ、それぞれの学年で内容は違いますが、どの子どもにも身に付けさせたい国語の内容です。前期に頑張りが足りなかったところは後期に頑張りましょうね。
 4つめに挙げた「俳句」ですが、俳句は自分の脳みそで感じたことを、たった17音で、人の脳みそに伝えるという世界でもめずらしい短い詩の文化です。スタンダードで取り組んでいるおかげでしょうか、江東区のこどもは俳句作りがとても上手です。もちろん、川南小の皆さんの俳句もとても上手だなと感心しています。秋を感じるたねはたくさんありそうですね。先日のお月様、季節の食べ物、風や植物、身の回りの自然や生活の中に感じる季節、みなさんはどんな秋を感じているのでしょう。
 江東区では、皆さんの俳句づくりが上手になるように俳句の先生を全ての学校に派遣してくださっています。今日も俳句の先生をお招きして俳句のお勉強をする学年もあると思います。脳みそをしっかり働かせてすてきな俳句を作ってみてくださいね。江東区の俳句大会もあります。どの学年も頑張って取り組んでください。俳句作りを通して、確かな学びを、そして豊かな心を育くんでください。
終わりに、国語の力が分かる、日本語検定7級に合格した人を紹介します。3年2組の木皮帆俊さんです。国語の力をしっかり身に付けていることが分かります。表彰の代わりに、今週1週間、校長室の前に賞状と記念の盾を飾らせてもらいます。


      【令和3年10月4日 全校朝会〔放送〕】

公開日:2021年10月08日 15:00:00

カテゴリ:全体
10月8日(金)前期終業式

終業式 その1.jpg

終業式 その2.jpg

 今日は令和3年度前期の終業式です。さて皆さんの心や身体はこの半年間でどれだけ鍛えられたでしょう。4月から今までに、みなさんそれぞれの脳みそはどれだけよく働くようになったでしょう。
 
 皆さんが学校生活や学校の勉強など、学校の先生から見えた姿の中で、どれだけチカラが伸びたのか、みなさんのよさはどこに見えたか、逆に、まだまだ足りないところはどういうところなのか、今後はどういうことを頑張っていくのが良いのか、一つにまとめたのが通知表です。今日、各学級で担任の先生から受け取ってください。学校からそれぞれの皆さんに、そしておうちの方に知らせるもので、学校の先生たちで一生懸命、記したのでおうちの人と一緒に見てください。でも、それが全てではありません。大切なのは、通知表を使って「自分をしっかり振り返り、これからどんな力をつけるべきなのか、どう努力するのか」めあての調整をすることです。(低学年の皆さんには難しいかもしれませんが、)病院でいえば「診断書」ではなく「処方箋」のようなものです。

 大人でも子どもでもいろいろな人がいます。「全て完璧~!」なんて人はいないと思っています。それぞれに良さもあれば、まだまだ未熟なところや足りないところもあるものです。一生学び続けなければならないとは思うのですが「学校」という場所、義務教育で学べるのはあと何年かです。皆さんのよさや可能性は1日1日の小さな積み重ねの中で、チカラを付けていくものだと思います。皆さんの目の前にいる先生方は皆、プロフェッショナルです。先生方の教えをこの半年間、素直にしっかり受けてきた人は半年前の自分よりぐんとチカラを付けたはずです。自分の伸びがわかること、自分のよさや可能性を知ること、これからの自分について自分自身が考えること、これが大切です。

 今日は通知表を手にする一つの節目の日なので、しっかり脳みそを使って前期の振り返りをしてください。そして、今の学年の残り半年間で何をどのように頑張っていこうか、通知表を使っておうちの人とも一緒にこの週末に考えてみてください。

校長先生からは、始業式と入学式に3つの願いとそのために使う二つのことを知らせました。
あいさつのこと
あたたかいこころをもつこと
あきらめないということ
そして、
「ありがとう」ということばを使うこと
「あたま(脳みそ)」を使うこと
引き続き頑張ってください。


「前きのふり返り」  第3学年 児童代表の言葉

わたしの前きにがんばったことは、二つあります。一つ目は「あいさつ」です。
二年生の時、声が小さかったので、相手に声がとどいていなくて、聞こえづらそうでした。だから、三年生からは声を大きく出そうと意しきしました。

声をたくさん出せるように色んな場所で、明るい声で元気にあいさつをしました。
二つ目に、気をつけたことは、あいさつをする時の「しせい」です。わたしは、いつも歩きながらあいさつをしていたので、気もちが相手につたわっていませんでした。だから、あいさつをする時は、きちんとしせいを正してするようにしました。
そのけっか、相手もしせいを正して、あいさつをしてくれました。

あいさつを返してもらえると、心がすがすがしく、うれしい気もちになります。
これからも、しせいを正し、元気よく大きな声であいさつをする習かんをつづけていこうと思います。わたしが感じたように、まわりの人も、わたしのあいさつで、すがすがしい気もちになってもらえたらいいなと思います。

公開日:2021年10月08日 15:00:00
更新日:2021年10月08日 16:04:27

カテゴリ:全校朝会
9月27日(月)全校朝会 登校時間・学校到着時刻について(校長の話)

全校朝会.jpg

ポットの花.jpg

 今日は、登校時間のことについてお話しします。
 現在、川南小学校では地域ごとに集まって登校する集団登校ではなく、個人登校にしています。それは、感染症対策の一つとして、こどもたちが一か所に集まったり、並んでまとまったりせず、ばらばらに登校することを優先して登校する方法です。8時15分から30分までの15分間、東門を432人のこどもたちがばらばらに学校に入る方法をとっています。
一つ、とてもいいことがあります。夏休み前には、8時30分のチャイムに間に合わず、遅れてくる人が結構いたのですが、最近では遅れてくる人がほとんどいなくなりました。時間を守って登校できる人が増えたのはとてもいいことです。

 でも、今、大きな問題が起きています。それは「早過ぎる登校」です。8時15分に門が開くのを待っている人が大変多くなってしまったことです。門が開くのを待つ人の列は長いときは、川南公園の方まで続いています。また、長い列が出来ているのを見て、大江戸高校前の道で8時15分まで待っている人、さらに門のところにいる先生方から見えないところで門が開くのを待っている人もいるようです。
学校の前の道は狭く、川南小のこどもが並んでいるときは、そこを通る人にとっては大変迷惑になっています。地域の方に迷惑をかけ、不愉快な思いをさせています。学校は安全な登校、密にならないようにスムースに登校をしてほしいと思っていますが、それとは逆になってしまっています。校長先生も、よろしくない状況だと思っています。もしも8時15分に遅れずに登校しようと思ってそれより早めに到着して門が開くのを並んで待っている人がいるのなら、それは考え方をかえて、早めの登校や、門が開くのを道で待つのはやめてほしいと思っているのです。

 そこで皆さんにお願いです。ほとんどの人はできているのですが、改めてお願いです。8時20分頃をめがけて学校に来るようにしてください。そのために使うのは、家の時計と、学校の時計、そして皆さんの脳みそです。
まずは、家を出る時刻を知ること、次に、学校に到着したら、校庭から見える体育館側にある時計を見て、自分が何時何分に学校に到着しているかを調べること、早過ぎる場合は、あと何分遅く出発すればいいか、計算して、実行することです。おうちの方にもご理解とご協力をいただくよう、先週金曜日に一斉メールを送りました。
 
 時間を守るには、普段なら「5分前行動」などと言われるように、早めがいいのが普通ですが、登校時間についてだけは、8時15分に門が開くので、そのあと、8時20分頃に門を通過できるよう、行動してみてください。8時15分に門を開けている先生の姿を見ている人は「早過ぎる登校」です。さあ、門が開くのを待つのではなく、432人のこどもたちみんなが流れるように、ちょうどいい時間に登校することが出来るよう、努力してみてください。時計を見て行動することの出来る人間ならではの賢さで、今、川南小で起きている問題を解決してください。よろしくお願いします。

    

公開日:2021年10月08日 14:00:00
更新日:2021年10月11日 17:41:27

カテゴリ:全校朝会
9月21日(火)全校朝会「あいさつポスター&あいさつ川柳」(校長の話)

その1.jpg

DSCN4004[1].jpg

その3.jpg

その4.jpg

 三連休が明けました。江東区立の全ての小中学校は先週まで、午前授業でした。今日から通常の午後までの時程に戻ります。これは、何かが緩むということではありません。これまで続けてきた感染症拡大予防対策を続けるということです。東京都の緊急事態宣言は延長されています。これからも引き続き、マスクを正しく付け、お友達との距離にも気を付け、手洗いや自分の健康管理をしっかりしてください。

 さて、夏休みに入る前、「あいさつポスターとあいさつ川柳」の募集を全校にしたところ、夏休み中に取り組んで、作品を提出してくれた子がたくさんいました。ポスター提出は19人、川柳は76人の人が提出してくれました。嬉しいですね。あいさつを大切に感じてくれる子供、そしてそれを形や態度、行動で表せるこどもたちがたくさんいる川南小学校はとても素敵だと思います。あいさつポスターは提出された作品全部を校長室の前の廊下の壁に掲示してあります。どの作品も、川南小があいさつでいっぱいになるような素敵なポスターでしたが、その中から3点、「校長賞」として選びました。

【あいさつポスター部門 校長賞】
○1年「あいさつは みんなにこにこ」           
○2年「きもちいいあさ」あいさつで元気にしよう毎日を   ○3年「いつも こころに たいようを」あいさつは太陽みたいに元気よく
                 
 あいさつ川柳も校長賞として3点選ばせてもらいました。川柳については、3・4・5年生の使っている昇降口と、1・2・6年生の靴箱がある玄関に「校長賞」として選んだ作品が掲示してありますので、ぜひ見てください。3人の川柳を放送でも紹介します。

【あいさつ川柳部門 校長賞】
 ○1年生 「ありがとう いえるみんなに きんめだる」
 ○3年生 「おはようと はじける笑顔 いい朝だ」
 ○5年生 「おはようと いつもとちがう ひじタッチ」

 いろいろなあいさつがあります。「ありがとう」が言える感謝する心、「はい」と返事する素直な態度、「おはよう」とマスク越しに交わす大きな笑顔。どれもいい脳みそをもっている証拠です。いつでもどこでも誰とでも、素敵なあいさつを交わす川南小のこどもでいてくださいね。
 
 さあ、今週あたりは1年の内でお月様がとてもきれいだと言われる時期です。今日は満月、「仲秋の名月」です。よるの7時前後には東の空。雲の隙間からお月様が顔をのぞかせてくれるといいですね。テレビやパソコン、漫画の中の月ではなく「本物の」お月様、ぜひおうち方と一緒に眺めてみてくださいね。
 自然に触れるのもいい季節です。もちろん、勉強や運動をするにもいい季節です。いろいろな意味で脳みそにチカラを付ける秋にしてください。今日の給食も「十五夜献立」です。たのしみですね。

公開日:2021年09月21日 17:00:00